FC2ブログ
ぶさかわ系☆ エキゾチックとヒマラヤンの 6にゃんずブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年05月09日 (水) | 編集 |


 This time,
I'll share a personal experience of the separation with Ten-shin.
I hope it provide some useful information.
There are photos of Ten-Shin after his death in the latter part of this blog.
If you don't want to see those photos, please skip this blog. 
       今回はとても個人的なてんちゃんの記録です。
        もしも何か参考になることがあれば、と思い公開しました。        
        ブログ後半には てんちゃんの最期の画像があります
       ご覧になりたくない方は 読まれないことをお勧めします。






Actually。。。
My beloved cat TEN-SHIN
has finished his life at the age of 19 on March 13th.

     3月13日。 てんちゃんが19歳で その生涯を閉じました。






1)カード☆てん
  About 2 months have passed
      since we parted from Ten-chan.  

        てんちゃんがいなくなって もう 2か月近くが過ぎました。
 





He's now in heaven
 with beautiful flowers given by friends .

 てんちゃんは  たくさんのお花に囲まれて 天国にいきました。


2)いただいたお花



How do you fell there today, Ten-chan?
            てんちゃん。  今日は どんな気分?




I lived with him for 19 years and 4 months.              
I was really very happy every day.
                てんちゃんと暮らした  19年4か月。
                ほんとうに しあわせな毎日でした。


6)てん16歳-3





About 9 years ago, Malta came to our house
where only Ten-chan and Yamucya lived with us.

9年前にヤムちゃとてんちゃんが暮らす我が家にマルタくんがやって来ました。

3)てん11歳

Then, Malta was 2 months old,
and Ten-chan was 11 years old.

   その時 おマルは まだ 2か月で、てんちゃんは もう11歳でした。


4)まるとてん

Ten-chan looked very young even those days.
And he loved Malta like his younger brother.

           てんちゃんは その頃も めっちゃ若く見えてて
           おマルを 弟みたいに可愛がってたね。





Really lovely cute Ten-chan.
       とっても愛らしくて カワイイ てんちゃん。


4)てんちゃんふくふく



Of course,
he had been very lovely after he passed 11 years old.

          11歳を過ぎてからも ず~っと可愛かった てんちゃん。

5)てんちゃんゴージャスファー





But he lost his darling Yamucya in 2012.
         でも。 2012年に 最愛のヤムちゃを失ってしまい。。。

7)ヤム
                         Yamu-cya (ヤムチャ)



After that,
 he began to have time alone on the 3rd floor.

   それからは みんなと離れて ひとり3階で 過ごすようになったね。

9)てんちゃん爪とぎ




Since then,
our happiest time of the day had been when we sat
in the sun together on the 3rd floor.

   それからは てんちゃんと二人で 日向ぼっこするのが楽しい日課になって

8)てんカレン



We spent pleasant days together on our bed, right?
  ベッドで ゴロゴロしながら よくおしゃべりしたね。

10)てんちゃん♡画像♡






But he had a kidney trouble and
serious anemia in February of last year.
Then he got into the veterinary hospital.

   でも去年の2月に 腎臓病と深刻な貧血で 初めて入院したね。



11)で1年

That was the first time
Ten-chan faced a crisis of his life.
We really worried about his condition.

   ずっと元気だった てんちゃんに初めてよぎった「死」
   ほんとうに ほんとうに 心配したよ。
  
11)のは-10

Then, he managed to go out of the hospital.
His serious state was getting better and better!
His life taught us the hope and strength to live.
I was ashamed of my slight idea
of giving up on his life.

     それでも それを乗り越えた てんちゃん。
     深刻な病状が退院できるまでに回復しました。
     そんなてんちゃんの姿に、「生きる力」の強さを教えてもらいました。
     あきらめかけてた自分が恥ずかしいな、と感じました。



12)で窓と


Everyday intravenous drip started since then.
And we also went to hospital every week.
His beautiful fur became completely flat.
I was greatly shocked to know that
his condition affected his fur this much.



  退院してから 毎日 点滴をして通院して よくがんばったね。
  てんちゃんのふわふわコートが すっかりぺちゃんこになっちゃったけど。
  コートがこんなになるほど 体調が悪いんだなあと。。。。



13)の4

But I was very happy that he was able to walk
and eat by himself.

でも てんちゃんが自分で歩いたり食べたりしてくれるのがとても嬉しかった



14)のは-7




And last November,
Ten-chan had his 19th birthday,
so we were really happy!

      退院して半年。去年11月に19歳のお誕生日を迎えられました!


14)てんカ
  How amazing!  
     Ten-chan's vitality moved us!
 
             てんちゃんの生命力! 本当にすごい!
             病気を乗り越えて生きる てんちゃんに感動しました。





And we were looking forward to
his 20th birthday this November.

そして 次は20歳のお誕生日だね、と 愉しみにしていて。。。。


14)のは






1 year after his release from the hospital,
he gained weight by 3 kg.

We were so happy.
In February of this year, Ten-cyan had a heart failure.

   退院して 1年後 2.3キロだった体重が 3キロに増えて喜んでいたのに。
   今年 2月5日。  心不全になって 急遽 入院。


15)つう院

He got into the veterinary hospital
and he was put into "the oxygen room" immediately.
His life seemed to end soon.

   てんちゃんは危篤状態で入院、「酸素室」に入って治療が始まりました。
   てんちゃんの命は 今にも消えそうでした。




16)てんしんと


Still。。。
He recovered to a temporary lull
by his own energy and wonderful treatment.

それでも てんちゃんの生きる力と
懸命な治療のおかげで 奇跡的に持ち直しました。





16)この横顔は

His condition was serious yet,
we wanted him close to us at home.
we decided to have him leave the hospital .
To combine the treatment of his kidney trouble,
anemia and heart failure was too difficult.

   病状がまだ深刻なだけに、てんちゃんの気持ちを思って 
   帰宅して 通院をすることにしました。
   腎臓病と貧血、心不全はそれぞれの治療の両立が
   とても難しくて、心臓の治療を優先して行いました。 




17)そらを

Each day became so precious to us.
We spent a lot of time together sitting in the sun
and talking every day.

      それからは 1日1日が ほんとうに たいせつでした。
      1日の大半の時間を 一緒に過ごしました。



18)のは13

When he left the hospital, he wasn't able to stand up,
but he managed to walk a little at the end of February.

  退院した時は立てなかったのが、2月末には 少し歩けるようになりました



てんウォーキング




But。。。
   he lost his appetite in March..  

       でも退院の1か月後 3月に入ってから 食欲がなくなって。。。





19)アゴ枕


And His body temperature had dropped to about 35
degree on March 9,
so I warmed him up with the heaters.
 
  3月9日には体温が35度台に落ちて。。。2枚のヒーターで温めました。



てんちゃんの朝忘れない


Still Ten-chan didn't give up walking by himself.
He could walk 1 or 2 steps even at that time.
I was moved by such vitality of Ten-chan's .
we promised to see cherry blossoms together.

    それでも てんちゃんは自分で歩こうとしてたね。
     こんな時でもまだ 1歩2歩だけど ヨロヨロ歩いたね。
     そんな気力が心強かった。 きっと大丈夫。
     だから一緒に桜の花をに見ようと約束もしたよね。






19)-ひなたぼっこ



I began holding him in the bed all the time on March 10.
I thought that was the best way to keep him warm.
He kept purring in my arms.
We're like mother and baby birds in a nest
.

   3月10日から てんちゃんは私とベッドの中で過ごすようになりました。
   それが一番温かくなると 思ったから。
   てんちゃんは 私の腕の中で ずっとゴロゴロ言ってくれました。
   ベッドの中の私たちは 巣の中で温め合う鳥の親子のようだったかも。

     
 
てんの日向ぼっこ3
Then his weight was 1.7 kg.
But I was still expecting his miraculous recovery.

 この頃 てんちゃんの体重はわずか 1.7キロになっていました。
 でも てんちゃんなら また奇跡の回復をしてくれる、と希望がありました。
 










The afternoon of March 12.
I found Ten-cyan lying down at the end of our bed.
When I called him " Ten-chan?" he showed me
his regretful face.
I can never forget his face.

   3月12日の午後遅く はちゅねにご飯をあげてベッドに戻ると
   てんちゃんがベッドの端で倒れていました。
   「てんちゃん どうした?」と呼ぶと てんちゃんは大きなしっかりした目で
   私を見上げてから なんとも言えない 残念そうな表情になりました。
   その時の てんちゃんの表情は 忘れられません。
     

てんの日向ぼっこ6

Ten-chan couldn't rise any more that afternoon.
Ten-chan and I became spend more time together
in the bed.
He had started to wear a diaper on March 10.

    この午後から もう立つことが出来なくなった てんちゃん。
    さらに少しの時間も惜しんで 一緒に過ごしました。
    おむつを着けるようになった てんちゃん。 かわいいでしょ。
  

20)てんしん
This Photo was taken 12 hours before he passed away.
He has such power in his eyes.




   この画像は てんちゃんが亡くなる12時間前のものです。
   しっかりとした目ヂカラで私を見つめていました、




And 8:30 pm
When I went to see Ten-chan before the dinner.
He was in bad condition,
I lay next to Ten-chan and watched his state.
Then I heard his purr.

After that, at 9:30 pm, his breathing became hard.
He couldn't see anymore.

そして その夜 8時半。
夕食の前にてんちゃんの様子を見に行ったら様子がおかしかったので
すぐベッドに入っててんちゃんの横についていました。
てんちゃんはそれでもノドをゴロゴロならして嬉しそうにしてくれました。
その後 9時半頃から呼吸が荒くなって目はもう見えてないようでした。






てんお別れ②

And 10:30 pm.
He breathed deeply.
That was Ten-chan's last breathing .

     10時30分。
     大きな息をした後、 てんちゃんは息を引き取りました。








マルタくんの驚


25)マルタくんと


27)マルタくんと-3


He lived life his own way.
     てんちゃんらしい  とても素晴しい 一生でした。



21)ぷくとべべ


22)べべこ


23)てんちゃんまた





I truly thank him.
It was very good that we lived with him.

  失意の中 今は てんちゃんに心から感謝するばかりです。
  私達はてんちゃんと暮らせて なんて幸せだったんでしょう。



24)べべも



I sincerely bless his noble life .
  そして今 てんちゃんの尊い猫生を 心から祝福します。
 

31)てんと

Thank you very much, Ten-chan.
   ありがとう。    ほんとうに ありがとう。



てんちゃん出窓かわいい

And we shall meet again.
   そしていつか また きっと・・・・ 会おうね。






てんちゃん納骨 角度変更
April 30.
He entered the grave where his wife is sleeping.

2018年 4月30日。 
てんちゃんは愛するヤムチャの眠るお墓に入りました。






Everyone who loved Ten-chan,
thank you very much.

てんちゃんを愛してくださったみなさん。  ありがとうございます。

             





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。