ぶさかわ系☆ エキゾチックとヒマラヤンの 6にゃんずブログ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2010年09月02日 (木) | 編集 |
  「松上げ」を 見るようになって 今年で 4年め。



27)地元の物産屋台
          しば漬けなど 地元の産物 販売中です




  「松上げ研究会」会長(自称デス) 貞子先生は 
    
     その倍くらいは  ご覧になっているはず。 
 
  



28)広河原の「廣」はっぴ



     なぜ。    



   毎年   「松上げ」を 見るのか。





29)これを投げ入れます    
          これに火をつけて 上空の籠に投げ入れます



       
   暗闇の中。

           ひとつ。    また ひとつ。






        灯っていく  松明の炎を じっと見ていると

       
   


30)松明が灯っていきます



 
 自分の祖先や  その頃の人たちが
  
    きっと その昔 

       畏敬の念をもって 火を見ていたように




       無心に ただ只  見入ってしまいます。

 
 


30.5)鉦の音と共に松明が少しづつ灯っていきます




  普段、「考え」たり 「思ったり」 している 自分の 
             
 
        その意識の 片隅に いつも 押しやられ 
  
                   
             忘れ去られている。。。






30.5)約1000本の松明が灯ります




    そんな 

   太古からの 記憶を引き継ぐ 自分の中の 何かが

     


      「松上げ」の 空間に 接することで



         目覚めて 

            同調するのかも 知れません。





     
     1本、1本と 松明が灯されて いきます 




31)松明を投げ入れます









33)松明が入って燃える


34)上空の炎







          松上げが 燃えて 倒れていきます








     「松上げ」の 炎が消えていき

                 それとともに 結界が 意味を亡くす。





  そして 自分の中の

    太古からの 記憶を持つ 何かも・・・




        静かに 今。

            目を 閉じたようです。







35)松上げの終わり



            また  来年・・・・。







 下の「エキゾチック」バナーを押して頂くと ランキングポイントになります。 いつも 応援ありがとうございます。。。。 

      にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/5okw91gnxlfu
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
すごい!!初めてちゃんと見たかも・・・\(◎o◎)/!
なんか、神聖な気持ちになりました。カゾと動画を順に見てるとクライマックスの燃えて倒れるところは、思わず「うぅ~・・・、あ~!!」って頭の中で言ってましたよ~。
昔からの行事って、若い時は何とも思わなかったケロ、歳をとってからは見る心が違ってきてなんて表現していいか分からないケロ大事にしないとなぁと思ってきました。それで、私達がいるのですからね。
「無心になる」ステキです。ちょっと最近ないかも・・・・?いやいや、あったあった!この間マルタくんを抱っこした時、ぬくもりと優しさでアタシ無になってた~!!そうだよ!!(って、また1人で興奮^_^;)
2010/09/02(木) 11:02:10 | URL | ジャパン母 #-[ 編集]
すごーい!伝統的で迫力あるお祭りですね!
松明を投げ入れて、そして激しく燃え盛った松上げが倒れてゆく瞬間、
とても圧巻なのと同時に、じーん。と心に沁みました。。
炎の光は、心の中をすっと浄化させるような
そんな役目も果たしているのですね^^
お写真に言葉のひとつひとつを重ねて、じっくりと見入ってしまいました!
とても素敵なお祭り!
この光景を、私も無心になって眺めてみたいなあ。
2010/09/02(木) 11:25:12 | URL | Robele #-[ 編集]
かっこいい・・!
日本の伝統行事なんだろうけど日本じゃ無いみたいですね~
とっても幻想的で、キャットニップさんが毎年通うのも分かります。。
心も穏やかになりそうですね。

あ、あと前にコメントしようと思ってたんですが、
し忘れてて、こないだぷくたんからコメント貰って
めっちゃ感激でした~(´д`*)ポ
ありがとでち。あ、移っちゃった~!!笑
2010/09/02(木) 20:14:49 | URL | なおすけ #-[ 編集]
遅刻?遅すぎ?。。。 やっぱり。
e-129  ジャパン母さま ☆  Robele さま ☆ なおすけ さま  e-129 

いつも コメント 感謝です~!
うれしく 楽しく 「へえ~」って思ったりして
呼んでおります。
ありがとうございます!

「松上げ」を 見ていると
いつもの毎日が 本当の「日常」なのか
それとも この「松上げ」の 空間が
本来の「日常」なのか・・・と。

あらためて 過ごしている日々を
立ち止まって 客観視する時でも あります。
いつも
このように バタバタして「コメレス遅い~~」の
ワタクシには やはり 必要なのだと 思いマス。。。(笑)
2010/09/06(月) 10:03:32 | URL | キャ!キャット!ニップ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック