ぶさかわ系☆ エキゾチックとヒマラヤンの 6にゃんずブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2013年11月22日 (金) | 編集 |
                 前回の < つづき > です!



初日は お台場で遊んで プチ同窓会
夜に 葉山の 貞子先生宅へ。

朝 7時20分。
階下では すでに 
先生が 朝ごはんの準備中~;;


           でっ、 出遅れまじた;;;



  せんせー! おはよーございまーす!
  ワタシ コーヒー入れる係り やりまーす!

8)すぐにお出かけ
          じゃ。 そのあと りんごと ラフランスも 切っておいてね。




    
   約1年ぶりに
   藤田一照さんの 坐禅会に行くですよ~!


9)一照さんの本
   最新刊 「アップデートする仏教」 は とてもおもしろいデス!
   本書の中で 「禅の中にボディワークで取り上げられているような 自然の
   体の働きの側面を もっと導入すること」 とありますが苦行的観念的要素
   を排した 自由な雰囲気の坐禅会です。






    車で 30分ほどで 茅山荘に到着。
   いいお天気で よかった・・!
 


9)座禅会に来ました



    門を くぐってから お堂までの道のりも
   たのしみの ひとつ。
   橋をわたったあとは ゆるい登り坂。
   鳥の声を聴きながら 秋の茅山荘を 感じます。
 


10)御堂へ



    坐禅をする お堂に到着。  

11)到着です




    坐禅の時に座るおおきなクッション(座布)があるので
   Pケンさんも 安心~!(笑) 
   寒い時は 頭からすっぽり被れる 毛布(被)も使用できます。
   この日は ストーブも つけてくださってました。
 


12)座布があります




    合間には お茶とお菓子つきの トークタイムがあって
   興味深いおはなしも たくさん聞けました。
   お昼に 坐禅会 終了~!
   一照さん。 どうも ありがとうございました!! 
 

13)ありがとうございましたbl







     終わってから 貞子先生宅にもどって
    もうひとつの おたのしみ・・・!! 
 


15)開放的です




  なんと!!! おうちの裏手に
  手作りの 「茶室」 が 出来ていたのです・・・!!
 


17)余庵完成




貞子先生と たくさんの おともだちで作った 「お茶室」!!

 余りもので作ったので・・・ 「余庵」!!!(笑)
 


余庵



     中も とっても 素晴らしい!!
     この 土壁は 貞子先生が塗ったと 自慢してました!(笑)


18)すばらしい


      数学の先生であり 坐禅と太極拳の先輩でもある 貞子先生。     
     フラメンコできるし! 乗馬もうまいし! ピアノも練習してるし!
      (列挙すると きりのないくらい もっと でてくる!)

     ついに。  大工仕事と 左官業まで・・・・!(笑)



19)お茶をいただいて
      Pケンさん さすが 京都人!  さすが 年の功! 
     こちらで 2回 お茶を いただきました。  
     お茶を飲むのに これほどまでに お作法の文化を大切にする
     日本って ・・・いいね。




      あっというまに 夕方に。
     夕暮れの 貞子先生宅も すてきなんです。


20)夕方になりました


       日頃 時間に追われて あくせくしてるのも 自分だし
      こうして 自然に触れ 大好きな人と お話して 
      心ゆたかに 過ごすのも 自分だし。

      いろんな 自分を 引き出せる機会を
      たくさん持っていきたいな と 思います。


            貞子先生。
         ありがとうございます。
 







 ところで!
      マルタんファミリーカレンダー ですが!
      目立たないように そっと 書いたつもりが (笑)
      おどろくほど たくさんの方から
      「ほしいですよー」 と リクエストいただきました!

      そして なぜか
      いただいたメッセージのほとんどに
      「・・・ ですよー」と 
      マルタ語が入ってました!(笑)
      マルタくん画像 待受にしてます!や
      デスクトップに ぷくマルの アイコンあります!の 
      めっちゃ うれしいメッセージ  ありがとうございました!!!





   かーたん。
     うさレンジャーも 人気あったでちか?


23)誰が人気でちかー


        そうそう!
       意外にさーー!

       じゃ、 なくて・・ ;;;

       思ったとおり・・・。
       「ぷくたん が好きです  」 っていう
       メッセージ たくさん あったよー!!





   うぶぶぶぶぶ。。。 
24)うぷぷぷぷー
 一見 ビミョーな お顔に見えますが 本人 いたく満足してよろこんでおります。






  かーたん!!!
    はちゅレンジャーの 人気も すごいでつかーーー?


25)はちゅレンジャーも人気でつか


        え。
       ・・・・ ええっと・・・・・。

       はっちゃんは
       こっ、 個性的な お顔だしさー・・・・

       
       あ。
       どう? 本見せてあげるよーーー

               ( と テキトーに話をはぐらかしてみる。)




        はちゅねも ザゼンするでつかー!
座禅でつ
      現在 はちゅねファンは まだ未確認ですが (笑) 
      ホント。 はちゅねは 素直で かわいいっす!!











  ただいま いただいたリクエスト見ながら 「正」の字を書いて (笑)
   増刷数量を 集計中デス!
   メッセージの お返事してなくて すみません~
   カレンダーの注文が終わったら しますね!

   ランキング 参加中です~♪ 
   隠れファンが いっぱいの? 
   「つおい お顔」 の ぷくたんを ぽちっと! お願いします♪


    

      次回は キラキラ デコ画像でちよ!
 
  
        にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
しあわせですねぇ~♪
そんないろんな経験をされている方が、傍にいらして~
とってもうらやましいですよ~(笑)
それにしても素敵なお家で~それ以上に素敵な方ですね!!!

やはりいい気には、いい流れがくるんですねぇ~>^_^<
2013/11/22(金) 15:06:17 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
貞子先生は、本当にスゴイお方なんですね〜(≧∇≦)
茶室まで作るなんて。。!!
ワタシも、いつか坐禅を体験したいなぁと思ってるんです〜☆

やっぱりカレンダーは人気でしたか。。(*^o^*)
そして おぷくたんファンもたくさんだったんですね♡
実はテンちゃんファンも かなりいると
思いますよ〜(笑)
ちなみにワタシは、だいぶ好きです(((o(*゚▽゚*)o)))
2013/11/22(金) 16:53:15 | URL | fummy #-[ 編集]
悶絶致しました
可愛すぎます…

茶室もお宅も素敵です!
これからも拝見させていただきますね☆
2013/11/23(土) 21:10:46 | URL | a #T7.vM9Ps[ 編集]
待ってました〜〜〜 このブログのアップ!

すてきだわ〜
お堂までの参道、すごいステキです。あのような空間があるなんて!
葉山っていいですね〜
私の葉山記事なんて、山登りですからね〜(笑)

それと、貞子先生、すごい!左官業まで。。。
ステキなお茶室です。ご自身で建ててしまうなんて。。。
貞子先生、ステキです!

Pケンさん、お茶ができるなんて!さすが京都人!
こんど、お点前をよろしくです。
私、確か表だった。。。と思います。アレ?裏だったかな??忘れた!

カレンダー大変ですね〜
すいません、私まで欲しがってしまって。。。。
2013/11/23(土) 23:28:04 | URL | Fairyhill #-[ 編集]
初コメントさせて頂きます★
はちゅねちゃん、大好きだよ(≧▽≦)
ぷくたんも可愛い~♪みんな大好き( 〃▽〃)

経験値の高い人が近くにいると
自分の知識も向上しますし
自分の知らない色んな経験が出来るので
良いですね(*^^*)
歳を重ねても先生みたいな素敵女子に
なりたいですね(/▽\)♪
2013/11/24(日) 08:55:43 | URL | はまーん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック