ぶさかわ系☆ エキゾチックとヒマラヤンの 6にゃんずブログ
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
| Login |
2010年05月14日 (金) | 編集 |
<くろねこ・くろう太> の つづき。





はじめて会ったときの くろう太は まだ4カ月くらいの子猫でした。


いつも 兄弟らしき 「シマ次郎」と 一緒でした。

7)くろう太とシマ次郎

「あ。 この人 見たことあるにゃ。」「そうだにゃ。」
シマ次郎は 5年後くらいに 行方不明に。


8)塀の隙間キッズ九朗太

「ん?  またこの人 いるにゃ。」

最初は 塀の陰に隠れてた はずかしがりやさんでしたが


12)隣のマンションの塀

「クロちゃん。クロッピ。・・・・あ。 くろう太 にしようか。」
「ん? ボクの名まえ??」


だんだんと 慣れてきて 触れるようになり


11くろうたなでなで

カメラと ケータイは 苦手。

「くろう太 写真 撮るよー。」 
ちょっと恥ずかしいけど ちょっと嬉しくて しっぽが上向き。



11)ウォーキン

「おかーさん おかえりー。」

いつ帰ってきても  毎日 必ず お迎えにきてくれた くろう太。


18)バンパーにすりすり

「もうすぐ お出掛の時間だにゃ。」 すりすり。

朝 出かける時も 車のボンネットの上で 待っていてくれました。



休日に 寝坊すると  いつも外から 大きな声が。

ベランダに出て 下をのぞくと。


14)塀の上

「早く 起きてきてにゃー。おなか すいたにゃ。」




夏には とても得意げに セミやとんぼを くわえて持ってきてくれました。

14)ごはんのおねだり


「いいもの 持ってきてあげたよーー!」

時には スズメや  生きているホタルも プレゼント。





「あ。 どこか お出掛するのかにゃ?」

10)玄関前


生来の賢さと 人懐っこさから
「犬と猫に とってもやさしい」町内の人たちにも 可愛がられた くろう太。



18)カメラ目線


近所に お買いものへ行くと 必ず 道路の真ん中に座って
「あ~ん。あ~ん。」と 鳴いて 待っていてくれるので


「クロちゃんが 待ってるよ~。」と 
ご近所のおじさんたちに 笑われました。



13)爪とぎ

「ただいま。くろう太。」「おかえりにゃにゃー。」



「ねこ」って 可愛がる相手だとばかり 思っていたのに


18)walk.jpg


くろう太は  なんだか 私を守ってくれてるような 雰囲気がありました。

子供のようで。  お兄さんのような。





飲茶や点心は 2階と3階にいるので 一度も会ったことがなく。


16)洗面所マット


家に入っても 廊下や洗面所で ごはんを食べてた くろう太。


15)kuro2.jpg


そこから先には 入らせてもらえなかったね。


17)ドアの前


きっと お部屋に入って みんなと遊びたかっただろうなあ。  
ごめんね。





2007年の2月から 闘病生活になり お薬を飲むようになりました。


獣医さんからは もって2、3年と言われましたが
元気で 食欲もあったので  きっと もっと長生きしてくれると。



19)よこたわる1


でも。

去年の11月21日から 急に ご飯が食べられなくなり
お水も ほとんど飲めなくなりました。


20)横たわる2


それまでは いつも甘えてた くろう太も  病状が悪化してからは 人を頼ることなく


22)kuros house

ガレージに置いてある くろう太ハウス

必死に生きようとする強い意志が しっかりと伝わってきました。

どんなに 瀕死の状態になっても このおうちからは 一歩も出てくれませんでした。


50)うしろ姿


たった一人で 最後の最後まで 本当によく頑張ったね。

くろう太が 私の前からいなくなって
守ってくれてたことを 痛感しました。 
 



くろう太、くろう太。


50)カゴの中



2009年12月24日 午後11時30分に 力尽きました。  



このときの くろう太の 生きようとする強い姿は 今も胸に残ります。

11年間毎日 お出迎え お見送りしてくれた くろう太がいなくなった悲しみは 底がないほどに深く。

何も出来なかった後悔は 苦い痛みのように くすぶり続けています。




お墓参りにも 行けずに この春を迎えましたが



すずらんとビオラ



5月2日。


51)エデンの近郊風景


よく晴れた 暖かい日に 
くろう太が眠る 「ウエストパークエデン」に 向かいました。



53)ウエストパークエデン墓地


お花をお供えして 手を合わせていると 


55)くろう太のお花


クリスマスイブの夜

まだ暖かさの残るくろう太に 言った言葉が思い起こされて。



54)見上げる


「くろう太。 くろう太。  またここに 生まれておいで。」






晴れ渡った 青空の下

もう  家にも 墓地にも  くろう太は いませんでした。






57)塀の横

くろう太の命は もう すっかり 次の準備に向かっているようです。

56)今年のラベンダー





くろう太。くろう太。 


きっと また ここに生まれて おいで。


 




58)膝の上
  



早く あなたに 会えますように。






 愛する くろう太へ。 


にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/5okw91gnxlfu


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ナミダ。。。です。
くろう太くん、、、とってもしあわせだったと思います。
そして、シマ次郎くんも。。
巡り会えた人が、キャットニップさんでよかった。。。

11年間、頑張りました!!
ずっと。、皆さんを見守っていたのですよ。

我が家も外猫ちゃんで、ミーミーちゃんクロニちゃん(10歳)
ちび太(6歳かな?)がいます。
やはり、家族です。
いなければ、心配で探しますからね。。。

くろう太くんは、しあわせな一生でした。。。
キャットニップさんの所に生まれ変わってきますよ!
私も、ももちゃんに生まれ変わってきてね!といつもお願いしてます。
それが、私たちの思いですよね!!

しあわせな一生だったくろう太くんは、もうすぐキャットニップさんの元に帰ってきますよ!
2010/05/14(金) 21:26:21 | URL | もなかママ #-[ 編集]
昨日職場で見て号泣・・・。
案の定、同僚に「また、涙~?」と言われ、我にかえりコメントは家でと。

くろう太くん、幸せでしたよ!犬・猫にやさしい町内だし、一番はやっぱり、キャットニップ夫婦に出会えたことだと思います。くろう太くんもちゃんと分かっていたのですね。

前に黒猫は大好きとあり、おうちにはいないのになぁと思ってましたが、くろう太くんのことだったと納得しました。家猫でも外猫でもfamilyですものね。

くろう太くん、前と変わらずいつもそばで見守っていますよ!そして、戻ってきます!
だから、胸の底でくすぶっている後悔は、次に会えるというワクワクした明るい気持ちにかえていきましょうよ。ね=^_^=
2010/05/15(土) 05:49:20 | URL | ジャパン母 #-[ 編集]
そっか、そっか。そうだったんですね、、。
くろう太くん、とっても賢くて人懐っこくて
キャットニップさんはじめみなさんに愛されて
その生涯は幸せなものだったと思います。
くろう太くん、きっとまたここに帰っておいでね。
2010/05/15(土) 18:08:33 | URL | QとSu #-[ 編集]
もなかママさま
ついに ずっと気になっていた くろう太のご報告が出来ました。

写真の整理や文章の ひとつひとつに くろう太への想いをこめたので
アップし終わると へなへなと、放心状態になりました。。。。(笑)e-263

今日から 今週も元気にスタート!e-282
今から もなかママさんのブログに遊びに行きますーーー!e-343
2010/05/17(月) 10:03:59 | URL | キャットニップ #-[ 編集]
ジャパン母さま
縁あって 出会う人や猫たち。

お別れは 悲しいけれど
悲しいほどに その人たちとのつながりが
深かったということなので

出会いというのは
やっぱり ありがたいものです。。。

と!

こんな 殊勝なコメントするの?? って?e-3

はい。 
たまには。(笑)
2010/05/17(月) 10:07:46 | URL | キャットニップ #-[ 編集]
QとSuさま
くろう太ブログに連日のコメント
ありがとうございました。 感謝。e-420

「体力だけ人間」 のワタシですが
なんだか 「やっと。 できた。。。」ってカンジで
週末は PCから遠ざかって
花壇の手入れにいそしんでいました。

さー!今から
ジャムくまちゃんに 会いに 行こーーーっと!
2010/05/17(月) 10:13:01 | URL | キャットニップ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック